Menu

簡単レシピ

なると金時はさつまいもの一種で、甘くてほくほくとした食感が美味しいです。
秋が1番のシーズンですが年中スーパー等で販売されているので食べることが出来ます。
甘くしてもしょっぱくしても美味しいので、いろいろな料理に使えてとても便利です。
また、女性にとても人気がある食材です。

なると金時スイートポテト

このなると金時を使ったレシピでおすすめなのは、まずシンプルにおいものおいしさを楽しむ、スイートポテトです。
材料はなると金時と、バター、砂糖、バニラエッセンスと卵黄のみなので集めるのも簡単ですね。
作り方も簡単で、まずなると金時を火を通して皮を撮り、つぶしていきます。
そのあとおいもにバター、砂糖を入れて全体的に混ぜて、バニラエッセンスを入れてまた混ぜます。その後1つずつの分量に分けて、アルミホイルの上においてトースターで焼いたら出来上がりです。
おやつに手軽に作れますので、ちょっと何か食べたいなあという時にもぴったりです。

スティックなると金時

また、スイーツ系でもう1つおすすめなのがスティック状にしたさつまいもです。
さつまいもに、甘くてしょっぱいタレをかけたもので、このタレはバター、はちみつ、レモン、しょうゆを混ぜてつくります。
それをおいもにかけてトースターでしっかり焼いて、カリカリの食感に仕上げます。
甘くてしょっぱい味がスナックのように美味しく、なかなか手が止まらない味です。
おやつにもいいですし、おつまみにもなりますので子供にも大人も大好きな味です。
最後にゴマをかけるとさらにおいしくなりますよ。

なると金時チーズケーキ

また、次に差し入れなどにもおすすめなのがさつまいものチーズケーキです。
女子の大好きなスイートポテトとチーズケーキを一緒にしたようなもので、おいものほくほくしている食感とチーズの味がぴったりでとても美味しいです。
下のタルト部分にはビスケットをくだいて使うとまた食感が1つポイントになって、美味しいです。
作り方としては、普通のチーズケーキを作る工程の中に、蒸してつぶしたおいもやバターを混ぜたものを入れるといった感じなのでとても簡単です。
一見ふつうのチーズケーキですが、食べてみるとおいもの甘さと食感が楽しめるので、お土産などに渡すととても喜ばれるでしょう。
おいもとチーズケーキなので、万人に受けるスイーツとしておすすめです。

なると金時を使ったレシピは、どれも簡単に作れるようなものが多いので、美味しいおいもが手に入ったらぜひチャレンジしてみましょう。